力の注ぎ方

優良業者もいれば、悪徳業者もいる・・・。サービス業の世界では、これが付き物。悪徳業者はほんの一部ではあるのですが、存在するからには警戒しておかないといけませんからね・・・。
不動産業者に関しても、これは同じことが言えます。もし、悪徳業者と契約を結んでしまった場合、物件の買主が一向に現れないどころか、どんどん金額の吊り下げを提案してくるかも知れません。
また、挙げ句の果てには広告活動をしてくれていると思えば、全然していないなんてのはザラにあること。ですが、優良業者の場合、契約を結べばこのようなフォローを依頼者にしてくれることでしょう。

◇ホームページでの広告、チラシでの広告
物件の買取を契約した後、自社のホームページでその物件の広告をしてくれる業者は、言わずとも優良業者。悪徳業者である場合、そのような手の患うようなことはしないでしょう。
インターネットであれば日本全国に情報が発信出来ますからね。また、近隣住民へ興味を惹かせる為に、チラシでの広告なども忘れません。こういった様々な広告媒体へ、全力を注いでくれるはずです。

◇アフターフォロー
収益物件を買取してもらった際などに、「住居者がいるのにも関わらず」売却することによって、様々なトラブルに発展することがあります。
また、収益物件が遠方の物件であった場合、なかなかその後の対応に時間がかかったりしますが、優良業者であればその後のフォローも全て代わりに行ってくれるんです。
後は不動産業者の指示に従っておけば、何の問題もなく物件を買取してもらうことが出来るでしょう。

Search
アーカイブ
カレンダー
2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
  • カテゴリーなし